浮気調査、素行調査、結婚調査、盗聴調査、企業調査、探偵育成所の事なら、総合探偵社JPリサーチにお任せください。

DV対策

DV対策

はじめに

女性

ドメスティック・バイオレンス(domestic violence, DV)とは、同居関係にある配偶者や内縁関係や両親・子・兄弟・親戚などの家族から受ける家庭内暴力のことです。
わが国では、平成13年4月に『配偶者からの暴力の防止及び
被害者の保護に関する法律』として施行されました。
暴力と言っても素手や物で殴ったり首を締めたり髪を引張ったりする等、直接身体に危害を加える身体的暴力。
外出や電話、友人や外部との付き合いを制限するなどの社会的暴力。
嫌がっているにも関わらず性的行為を強要する、中絶を強要する、ポルノビデオ等を見せる等の性的な暴力。
生活費を渡さない、外で働かせないなどの経済的な暴力。
大声で怒鳴る、無視する、物を破壊・捨てたりする、脅したりする精神的暴力(モラルハラスメント)など様々です。

一度この様な特殊な関係に陥ると飴とむちを使い分けるなどし、巧みに人の気持ちに付け込みマインドコントロールされてなかなかこの状況から抜け出せなくなり長年に渡り苦しめられる事になる様です。
現に当社に相談こられる方々は皆、そうおっしゃられています。

DVから開放されるに至るまでは、相当な決意が必要です。
当社にも幾度となく相談に来られますが、結局自宅に帰ると言葉巧みに丸め込まれてしまい。ズルズルとこの最悪な関係を継続されている方々は沢山いらっしゃいます。
勇気を持って私達と共に歩んで下されば、全身全霊で、お手伝いさせていただきますのでご安心下さい。

当社ではこの様なDV実態の証拠収集から法律に則っとり中止要請や警察署への通報・立会、損害賠償請求、避難所の紹介、身辺警護、離婚アドバイス等のサービスを行っていますのでお申し付け下さい。

総合探偵社JPリサーチは本当に結果が出せる探偵社です!
※守秘義務の厳守は徹底していますのでご安心下さい。

こんな時にはDV対策を

    DV対策事例

■DVを理由に離婚をしたい。
■DVを理由に慰謝料を請求したい。
■DVを中止させて欲しい。
■DVを理由に刑事告訴したい。
■DVを理由に避難所に避難したい
■夫(妻)が子供に虐待しているようだ。
■DVから守って欲しい。(別居中の身辺警護)
■DVでマインドコントロールされて自分一人では解決出来ない。

DV対策を依頼する際のポイント

前述した様にDVから開放されるに至るまでは、相当な決意が必要です。
結局、依頼者様がDVから本当に抜け出したいと一大決心して頂かないと解決には至りません。ご自身の人生、お子様の人生をしっかり考えてこれからどうしたいのか?幸せになりたいのか?をよくよく考えて決めてからご依頼下さい。

ご相談・ご依頼をされる際は室内を盗聴されている可能性がありますので、必ず室外から周囲に人がいない事を確認のうえ携帯電話もしくは公衆電話からおかけ下さい。

他の調査同様、依頼者様の持っている情報を出来るだけ多く提供して頂けるのが、調査を迅速かつ確実に進めるポイントにもなります。
ご相談時には出来るだけ多くの情報をご提示下さい。

また、ご相談の際には、出来る限りの情報(顔写真・予想される相手・特定人物の所在地・車両の有無等)をお持ち下さい。

調査料金を掲載しておりますが、あくまで概算ですので、詳細は面談時にお聞き下さい。
調査員1名での簡易調査もございますので、ご予算に合わせてのお見積もりをさせて頂きます。

調査料金一覧

お問い合わせ

powered by Quick Homepage Maker 5.0
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional